えっ!でぶにワイドパンツは似合わない!?それは〇〇すぎているから!

こんにちは~♪まるこです

みなさん、ぽっちゃりやおでぶ体系をポジティブに楽しんでますか?

下半身おでぶだったり、足が太い人は、普段はくものに困っている

人もいるのではないでしょうか!?

どんな体系でも、着こなせるアイテムが増えるとオシャレのコーデが

楽しくなりますよね。

そこで外せないのが、ボトムスですが、パンツやズボン類を

オシャレにはきこなせると、おしゃれの幅がグッとひろがりますよね!

そこで、ぽっちゃりさんにも、下半身でぶの人でも、安心してはける

ワイドパンツ!が思いつく人も多いと思います。

でも、よく聞くのが、ワイドパンツをはくと、かえって体系が太くみえる~

下半身のボリュームが強調されて、かえってデカく見える!

など、意外と敬遠している人が多いとのこと。

たしかに、まるこも、何も考えず、ふっとワイドパンツを試着すると

かえってお尻の大きさが目立ったり、太ももがパーンと目立ったり・・

体系カバーやはきやすいパンツを探してワイドパンツをはいてみた

はずなのに、短所が目立つだけだった・・

なんてことも!

それでは、ワイドパンツの長所が全然受け取れない!と

なってしまいますよね。

じつは、ある罠に陥っている、ぽっちゃり体系さんやおでぶ体系さんの

ワイドパンツコーデがあるんです。

こちらの記事も一緒によく読まれています♪

ぽっちゃりワイドパンツの秋冬コーデ!下半身でぶカバートレンドコーデ8選!!

下半身でぶコーデはワイドパンツがおすすめ♪着こなしは?足の太さってカバーできるの?!ワイドパンツで太って見えない着こなし

今日は、その解決になるヒントをご紹介していけたらと思います。




ワイドパンツは、ワイドすぎると太ってみえる!ワイドすぎないのがポイント

https://www.magaseek.com/product/detail/id_502932371-mc_142

ワイドパンツをはいた時に、なぜか体系が余計に太ってみえてしまうのは

実は、おでぶ体系の人が、体系を気にするあまり、ワイドすぎるパンツを

はいてしまうということがあるんです!

体系に対して、余裕のあるサイズ感は大切ですが、

気にするあまり太もも幅やふくらはぎの回りがやたらひろがって

しまうワイドパンツはNGです。

グランドワークスさんのデニムワイドパンツでも、

裾にむかって拡がりすぎす、ギャザータックのようなストレート感がつよい

ワイドパンツは、デニムの厚みがあっても、体系にフィットさえすれば

すっきり細くみえるんです。

デニム生地やジーンズ生地のワイドパンツは、

季節問わずはけますし、長持ちしますので、もっていてコスパが

いいアイテムだと思いますよ!

おでぶ体系さんでも、太ももの太さが気になる人でも、

是非ジャストサイズをみつけてください。

ワイド過ぎない、ストレート調のワイドパンツがポイントです。




ワイドパンツをはくなら、デザインやコーデに個性があるものがおススメ!

https://www.magaseek.com/product/detail/id_502888825-mc_01Y

ワイドパンツは、幅にゆとりをもって作ってあるデザインので

下半身に自信がない人でも挑戦しやすいアイテムだと思います。

ボトムスのコーデの幅も広がるし是非、押さえたいところですよね。

でも、ワイドパンツのデメリットとして、足幅がワイドなだけあって、

はくと、けっこう下半身に目線がいきます。

上記であげたように、ストンとおちるワイドすぎないワイドパンツを

はいたとしても、スキニーのようにタイトなわけではないので、

ある程度ボリュームがでることは否めません。

そんな時は、固定観念やいつものコーデから離れて、

サロペットタイプのワイドパンツはいかかでしょうか?!

オシャレなワイドパンツでも、裾のほうに柄やデザインがほどこされて

いると、若干重い印象になりがちです。

でも、サスペンダーがついているようなタイプですと、

サスペンダー自体もファッションとしてトップに目線がいきますし、

わりとハイウエストのワイドパンツであっても

スッキリ見えます。

同じ要領として、サロペットタイプのワイドパンツも同じことがいえると思います。

ポイントは、腰回りや太もも回りがスッキリ見えるサイズ感にすることです




でぶでぶしく見えない、ワイドパンツ選びのコツ!丈の長さはどうしている?!

https://www.magaseek.com/product/detail/id_502318060-mc_396

ワイドパンツのメリットっとは、なんといっても

気になる太もも部分や、腰回りをカバーできること!

でも、せっかくカバーできても、ワイドパンツのボリュームが

仇になって、ボリュームによる目線を集めている可能性も!

原因は・・

すそたけが長いこと!縦丈やレングスが長いということです。

え?!でも長いほうが、足が長くみえるのでは?!

と思う方もいると思います.

確かに背が高かったりする場合は、それでも問題ないと思いますが

一般的には、重心が下にきてしまい、足元が重く見えたり、

全体のバランスとして下半身がおデブにみえてしまったりするのです。

特に背が低い人は、ワイドパンツのコーデをする時は、

レングスや丈は短めにしましょう!

くるぶしが出るぐらいの長さがちょうどスッキリみえると思います。

また、この丈であれば、スニーカーを履いてもスッキリ見えますし

ヒールやパンプスでもオシャレに決まりやすいということもあって

おススメです♪




憧れの白やホワイトのパンツやボトムス!ワイドパンツなら叶う!

https://www.magaseek.com/product/detail/id_502974516-mc_044

ぽっちゃりさんや、おでぶ体系の人に、

白やホワイト系のボトムスやパンツってご法度なイメージがありませんか?!

基本的には膨張色なので、なにも考えずに着てしまうのは、確かにおススメしません。

でも、オフホワイトやクリーム色などのボトムって軽やかでかわいいですよね。

そんな時に、どんな体系の人でも挑戦しやすいのが、

ワイドパンツです!

ワイドパンツで、上記で紹介したように、丈やレギンスが短めな物を選んで、

腰やお尻、太もも回りに余裕感があるワイドパンツを選ぶと

スッキリみえてコーデがしやすいと思います。

写真のグリーンレーベルさんのコーデのように

意外と、グレーやネイビーなどちょっと引き締め色だけれど

淡さのある色と合わせると、バランスよく決まります。

おススメは、くるぶしや足首がちらっとみえる丈やレングスですね。

さわやかな、ボトムスコーデはアウトドアにもおすすめ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_502318060-mc_389-ms_CHH-rl_1581411453-sb_1

さわやかカラーのボトムスが1つあると、

コーデが華やぐのが嬉しいですよね。

グローブさんのワイドパンツのように、ライン入りの柄があっても

メリハリコーデが効いてスッキリですね。

アウトドアを楽しみたい人や、お子さん連れのママさんにも

おススメなのが、ワイドパンツのホワイト系のカラーを使ったコーデ!

汚れるのが心配!っていうこともありますが(笑

簡単に華やぎコーデになるので、オフホワイトやクリーム色のワイドパンツは

おでぶ体系が気になる人こそアリ!だと思いますよ♪




オフィスシーンやオフィシャルシーンにも使えるワイドパンツ! 1枚あると絶対便利!!

https://www.magaseek.com/product/detail/id_502712088-mc_164

そして、そして、まるこ的にとってもおススメなのが、

ワイドパンツこそ、オフィスシーンや、オフィシャルシーンにつかえるということ!!

会社勤めの人にももちろんですが、大人になると、いつ何時、正装が必要になるか

分かりませんよね。

でも大丈夫です。オペークさんのオフィシャルコーデのように

ワイドパンツの黒やネイビー、グレーなどの落ち着いたトーンのボトムスが

あればだいたい乗り越えられます!!

スカートだと、ちょっと心配な時など、自由に不自由なく動けるワイドパンツは

おススメです。

ポイントは、センタープレスが入っていると、よりオフィシャル感や

キチンと感が出て着る場所を選ばないと思います。

プレスしてあるとお手入れもしやすいです。

https://www.magaseek.com/product/detail/id_502286432-mc_164

シューラルーさんから出ているワイドパンツはウエストゴムでとってもラクチン。

ジャケットで前をしめれば、ウエストゴムだということも隠れますね(笑

暗いトーンのワイドパンツが1枚あれば、

オフィシャルなシーンから、カジュアルなシーンまで使いやすく、

マルコ的には本当におススメです。




でもワイドパンツは苦手!それならもう、スカートみたいなワイドパンツで乗り切ろう!

https://www.magaseek.com/product/detail/id_501999494-mc_052

ワイドパンツって、体系カバーもしやすいし、ゆったり着やすいし、

スカート裁きを気にする必要もないので動きやすいのがメリットですよね。

でも、自分の体形には合わない・・

なんとなく苦手!

っという感覚が抜けない人には、

もうスカート調のワイドパンツタイプをおすすめします!!

ワイドパンツって、一応見た目感に、ズボン!というのがわかる

ようなデザインになっていると思いますが、

スカートのように見えるワイドパンツは、一見すると

マキシやロング丈のスカートのように見えます。

ワイドパンツのような見た目になる生地やデザインは

していないので、苦手な人には、こちらのほうが馴染みが

わくかもしれませんね♪

写真は、ビスさんのコーデ! 一見するとシフォン調のスカートにみえる

ワイドパンツは、挑戦しやすいと思います。

こんな感じであれば、コーデもマキシやロングスカートを

はいた時と同じ感覚でコーデできます。

女性らしくふんわりしたオシャレにも丁度良いですね♪




まとめ

いかかでしたか?!

ワイドパンツをオシャレに着こなすヒントをご紹介してきました。

ワイドパンツは、ワイドすぎない幅のものから挑戦してみて、

どうしても苦手な人は、スカート調にみえるワイドパンツに

移行していってみてもいいかもしれません

年中着まわせる、ワイドパンツを味方につけて

おでぶであっても体系が気になっても

お洒落をガンガン楽しんでいきましょう♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする