ママだっておしゃれしたい。体型に関係なくプチプラで手に入れるママコーデ。冬バージョン

こんにちは♪まるこです。

ママだっておしゃれしたい!おでかけしたい! こんな風に思ったことはありませんか?

まるこも子供が出来てすぐから、育児になれるまで、よく思っていました。

なかなか思うように戻らない体調。自分の計画通りにいかない育児。

さらにたくましく、肉付きのよくなった体型。

でも、そんな気持ちとは裏腹におでかけするのがちょっと億劫だったり。。

友人とも会いたいような気がするけど、家族でお出かけしたいような気もするけれど、

ちょっと億劫だったり。

逆に、すでに赤ちゃんのお兄ちゃんやお姉ちゃんがいる場合は、

ゆっくりしたくても、強制的に、子供のイベントや行事や、お子さんの要求で

出掛けなくちゃいけないってこともありますよね。

ずっと、お家にいてモンモンとする気分になったり、

強制的にお出かけしなくちゃいけなくなったり、

ママは想像以上に大変なものですよね。

そして子供用の可愛い服は、なぜがドンドン増えるのに、

自分のお洒落アイテムは増えるどころか、しばらく触ってないので

消息不明になっていた!なんてこともありました。((笑)

今日は、そんな忙しいママが

もっているとちょっと役立つかもしれないお洒落アイテムをご紹介できたら嬉しいです。

もともとぽっちゃりやガッシリ体型さんも、産後太りでお洋服に困っている

ママさんも、体型関係なく取り入れられるので、よろしければ参考やヒントにしてもらえると

嬉しいです




ママだって!体型は関係なし。プチプラで簡単にママコーデを仕上げよう。子供に負けないお洒落をしたい

子育て中、子供の可愛いグッツやお洋服は増える一方なのに、

ママのお洒落アイテムが増えない!これでは、ちょっと毎日が寂しいので

簡単に取り入れられる方法とコツをご紹介します

① ストール

今回は、マフラーではなくストールを押します!

しかも、ちょっと大判気味のものがいいです。

ストールって、マフラーみたいに首にまくこともできますし、

肩から羽織るように着ることもできるので、屋外や室内での使い分けも

OKですよね。

また、授乳中の赤ちゃんを抱えたママであれば、いざという時に

授乳ケープとして使えるメリットもあります。

あると便利なデザインとしては、

1つはベーシックカラー、

2つめは柄ものだったり明るいカラー

この2パターンがあれば、基本的には、だいたいのシーンで

活躍するアイテムになると思います。

ちなみにまるこは、思いっきり派手カラーも愛用しています。

ベーシックなネイビー等ももっていますが、なぜかこのピンクが稼働率高め。

ママだっておしゃれしたい,30代ママコーデ,プチプラ

② シューズ(くつ)

②番目としてはシューズいわゆる靴ですね。 ママになると、ヒールが高い靴を履く人は

減るかもしれませんね。

(ヒールも気にせず履けるわ!という方は、是非、そのままでも大丈夫です(^^))

そんな時にあると便利なのがこちら。

①スニーカー

②スリッポンまたはローヒールパンプス

このあたりです。

でも、①と②あたりであれば、もう所持している方も多いと思います。

そこで、

もし今後、買い足すことがあるとするならば、

ちょっと派手めなカラーやデコラティブなものを1足分、取り入れてみてください。

ローヒールのものって、存在感はありますが、派手でも主張しすぎません。

とくに、お洋服のコーディネートに困ってやたらシンプルに仕上がってしまった

時こそ、こういったシューズや靴の出番です。

例えば、まるこも、思い切ってラメがキラキラしている靴を1足買い足しました。

30代ママファッションコーデ,楽天anytime,靴,ぽっちゃり

靴:Anytime 25.5㎝

ふわふわのソールで履き心地抜群のAnytimeのレディースペタンコシューズ

④ フチがお洒落な伊達メガネやヘアアクセサリー

お子さんが大きくなっていれば、アクセサリーをつけても気にならないかもしれませんが

抱っこやオンブを頻繁にしているママはアクセサリーをつけることが、子供のお肌や皮膚

を傷つけてしまいそうで心配ですよね。

そんな時は、お洒落な伊達メガネやヘアアクセサリーを取り入れてみたらいかがでしょう

か??

まずは、伊達メガネですが、すでに視力の関係でメガネを愛用している人以外でも、レンズ

度合が入っていない伊達メガネであれば簡単に取り入れることができます。

フチが細いものや太いもの、フチの柄がシンプルなもの派手なもの、レンズの形など、

最近はGUやユニクロ、ファストファッションブランドでも見かけますし、リーズナブルな

お手頃価格から様々なタイプが手に入ります。

まるこが伊達メガネを愛用していた理由の1つに、ほぼスッピンでもそれっぽくなる!と

いうところがお気に入りでしたね!

次にヘアアクセサリーです。 こちらもリーズナブルな価格で手に入るので色々と取り入れ

やすいというところが1番のポイントです!

ママだっておしゃれしたい,100円ショップ,ヘアアクセ,30代ママファッション

例えば、こちらのベッコウ調リボンのゴムはなんと、100円ショップで購入♪

写真のようにゴムタイプにポイントで飾りがついているものや、バナナクリップやワニクリッ

プまで本当に色々ありますよね。

お子さんの肌にあたることが心配であれば、柔らかい素材のポイントや飾りがついたものを

選べば、よりママの安心感も高まると思います。

育児って、本当にママのヘアスタイルにまで気をまわせていられない時がありますが、

可愛いヘアアクセで、キュッとまとめるだけで可愛くなれるのでおススメですよ。




まとめ

いかがでしたか??

今日は、ぽっちゃりがっしり体型さんも、産後太りでお洋服に困っている人でも

そうでもない人も、リーズナブルにママファッションをちょっとお洒落に仕上げる

方法とコツをご紹介しました。

お役ににたてると嬉しいです。

今日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。