裏起毛がインナーにつくのが嫌!でも着たい!お手入れ方法とrecaのスウェットワンピ紹介。30代ママファッションコーデ

こんにちは♪まるこです。

寒いですね!寒い冬に必需品といえば、裏起毛がついたお洋服やインナーですよね。

裏起毛タイプのお洋服はやっぱい暖かいし冷え対策にもなりますよね。

でもまるこは、裏起毛がちょっと苦手だったりするんです。

それは、お手入れが大変だったり、せっかく起毛して暖かいともいえるんですが、毛が抜けや

すかったり、他のお洋服に毛がついてしまったり、つかっているうちにぺったんとしたりする

ことですよね。

でも寒さには勝てない!ということで、裏起毛のお洋服デビューをしました((笑)

今日は、購入してインナーに裏起毛がつきにくくて、とてもよかった、裏起毛つきスウエット

ワンピースのご紹介とお手入れ方法をご紹介します。

まるこの体型DATE

30代の子持ち主婦 約167㎝ 体重70㎏をプラスマイナス4㎏を変動中

サイズはL~XLを推移 下半身が太いのが悩みのがっしり体型

こちらは、そんなまるこの30代ママファッションコーデと子育てのブログ




裏起毛のワンピースコーデ!防寒対策にスウェットタイプがお勧め!子供と公園コーデにも

裏起毛,スウエットワンピ.30代ママファションコーデ,ぽっちゃり,recaレカ

お洋服DATE

ぼうし:GU 1000円ぐらい

トップス:reca レカ スウェットロング丈ワンピース L Uネックタイプ 2880円(SALE

スヌード:ZARA エコファー

パンツ:ユニクロ XL

シューズ:コンバース 25.5㎝

こちらのrecaレカのスウェットのロング丈ワンピースですが、裏起毛タイプでとっても

あたたくて、下にヒートテック的なインナーを1枚きておけば暖かさも十分OKな

感じです。(腕の裾から見えてますね((笑)

このワンピースのいいところは、題名にも書いたように、裏起毛になっているところ。

とっても暖かいんです。これに、コートを羽織って、子供と公園やちょっとしたお出かけ

なんかもいけますよ。

そして、まるこの使用体験としては、インナー(ユニクロヒートテック)に裏起毛の毛がつき

ませんでした。

こちらのスウェットの裏起毛はどうやら摩耗しにくい素材のようです。

でも、たまたま、まるこの持っているインナーや別のお洋服とも相性がよくて

裏起毛の毛玉がついたりしなかっただけじゃない??ということもあるのと

思うので、次に、まるこが普段、裏起毛タイプのお洋服にしているお手入れしている

方法をご紹介しますね。

recaスウェットワンピ,30代ママコーデ,裏起毛

ちなみに裏起毛の写真もアップ。

これは腕の部分ですが、めくると白の起毛タイプですね。

こんな感じで、こちらのワンピは裾の部分まで起毛しています。




裏起毛の毛がインナーにつくのは嫌。せっかくのお気に入りの
裏起毛お洋服のお手入れ方法コツをご紹介

① お洋服ブラシでブラッシングする。

時々、粘着シートもコロコロで毛玉を取るという方法を聞きますが、まるこは

お洋服ブラシでブラッシングすることをおすすめしています。

もちろんコロコロでもいいのですが、個人的な感想として、お洋服の生地の表面だけを

転がしているような気がして、毛の奥の部分に届いていないような気がしてしまうのです。

※ちなみに、洋服ブラシは毛が立っているタイプのものをお勧めします。

方法としては、お洋服の起毛部分や繊維部分の毛の流れに逆らって、まずは、優しく軽くブ

ラッシングするのがお勧めです!

※あまり力をいれて、思いっきりこすると生地が痛むだけなので優しく気を付けてくださいね

そして、余分な毛やホコリやチリが取れたかなと思ったら、起毛や繊維の流れに沿って

形を整えるように優しくブラッシングしてくださいね。

全体的に、形が整ったかな?と思ったら、これで終了です。

着用後はもちろん、心配な場合は着用前に行ってもOK。

購入すぐは、余分な毛がついている場合も多いのでお勧めです。

② クリーニングをしたい場合

お店のクリーニングに出せば、一番問題ないですが、毎回出すわけにもいかない!

っという場合は、やはりホームクリーニングです。

①の工程を踏んだ後に、デリケート洗い用の洗剤で洗います。

まるこは、アクロンだったり、エマールを使用しています。

※基本はお洋服のお洗濯目安に合わせてくださいね

以上が、裏起毛の毛がインナーにつくのを押さえるコツです。

あとは、まるこが個人的に重要視していことになるのですが、

こうゆう裏起毛素材の服は買わないようにしています。

それは・・・

販売している時点で、起毛の毛が抜けている。摩耗している・・・

たまにありませんか?

販売している時点で、静電気なのか、もともと毛が抜けやすいのか、

近くの服に起毛の毛の部分が散乱してついてしまっているお洋服を・・・

割と、ファストファッションにおおいように思えますが、

お手入れ前からこうなってしまっているお洋服は、

購入後、どんなに手をかけても裏起毛がインナーや他のお洋服につくのを

阻止することはちょっと難しかもしれません。

お手入れをする労力や時間を考えると、お値段が仮にちょっと値上がったと

しても、購入時ぐらいは、起毛部分や生地部分が綺麗に整っているタイプ

のお洋服を選ぶのがおススめですね!

今日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。