30代下半身でぶが気になる。でもプチぷらでおしゃれにみえるアイテムは??2019冬

こんにちは まるこです。

下半身おでぶ、ぽっちゃり、がっしり体型でも、おしゃれを楽しみたいですよね。

そこで、ここ最近でお洒落に役だったアイテムをご紹介します。

まるこも、30代になり大好きなコーデをあきらめたくなくて毎日頑張っていますよ。

最近は、ぽっちゃりさんやがっしりアスリート体型でもオシャレができる

ブランドや沢山ふえてきたので、あるがままの自分をもっと楽しめるといいですよね。

ショップやアイテムももっと増えればいいと思っている、まるこです。

さて、話は変わりますが、

ぽっちゃり、がっしり体型って、言い換えれば、存在感があるっていうこと。

だから、逆にほどよくお洒落をしたり、清潔感がある格好をすれば、それだけで

存在感が発揮できちゃうともいえます!(ポジティブ笑)

最近は、芸人さんで、ぽっちゃりさんやがっしり体型、元アスリートっていう方も

いますが、とってもおしゃれですもんね!!

スタイリストさんがいるからとも言えますが、やっぱりキチンと自分の体型の

良さを知っていればお洒落ができるともいえますよね。

是非、毎日のことだから、自分でコーディネート出来れば一番嬉しいですよね。

まるこの体型DATE

30代 子持ち主婦 167㎝ 体重70㎏をプラスマイナス4㎏を変動している

サイズは普段からL~XLを推移 ぽっちゃりとがっしり体型がお悩み。

おしりから太ももにかけても太いのでボトム選びは重要事項

そんなまるこの30代ママファッションコーデと子育てのブログ




下半身おでぶでも、着痩せしてみえるコーデのアイテムは?? プチプラのアイテムでも投入できる??

① ハイネック(タートルネック)のリブニット

もしくは、ハイネック(タートルネック)のリブニットワンピース

リブニットって、体のラインにぴったりついてしまうので、下手をすると

おでぶラインがはっきり出てしまいがちなのですが、

必ず、ジャストフィットではなく一回り大きいサイズを選んでみてくださいね。

ほどよく体にフィットして、体のラインを拾い過ぎないものがお勧めです。

リブニットは、シンプルなんですが、それゆえ、きちんとしたサイズや生地のものを

一枚着てしまえば、どんな、髪型やアクセサリー、バックを持ってきても失敗しにくいという

メリットがあります。

あと、カラーは迷ったら、やはりベーシックカラーがお勧めです。

黒、ベージュ、グレーあたりは定番ですね。

でも、全体をおちついたトーンでまとめるのであれば、

オフホワイトなんかもおすすめですよ。 白は光の反射効果で血色も良く見えるので

お化粧映えします!

② マフラー・ストール・スヌードはボリュームがあるものを選ぶ

こちらはそもそも寒さ対策にも必需品ともいえますよね。

でも、これって、実は、体型のバランスをとるのにもうってつけなんです。

顔まわりにボリュームを出すことによって、目線が上にいき、下半身のボリュームから

目がそれやすくなるのでおすすめです。

なので、首回りのアイテムを購入する際は、ボリュームがあるタイプものを選んでください。

ストールも、難しい巻き方をマスターしなくても、生地に厚みや長さなどがあるボリューム

があるタイプを選べば、単純にくるっとまくだけで存在感がでてお洒落にみえます。

スヌードも最近は、見た目がしっかりしているエコファータイプのものがあるので

是非、探してみてくださいね。

ZARA,スヌード,エコファー,30代ママファッション

これはZARAで購入したスヌード。

エコファーだけど、ボリュームがあってシンプルコーデもこれ一枚着用するだけでOKです。

③ トップスインやウエストインをしてみる

ここ数年はやっている、トップスの服をスカートやパンツにインする、トップスインや

ウエストイン。

トップスをすべてスカートやパンツにインしてしまうスタイルもいいのですが、

お勧めなのは、フロントの前部分のみインすること! 前の部分だけをインするのです。

これでしたら、無理にトップスをすべてインして、ウエストまわりがきつくなることもないで

すし簡単にトライできるのでお勧めです。

ボリュームのありがちなトップスをきた時にこそ、是非、フロント部分を一部インしてみて

ください。

前だけインしたスタイル。例えばこんな感じ

後ろや横はいれていません。

簡単にできるのがいいですよね。




まとめ

お金をかけずに、体型をカバーできる方法をご紹介しました。

30代になって下半身おでぶや体型の変化に悩んでいる貴女も

アイテムのボリュームや、服の着こなしで、お洒落に見える方法があります。

アイテム自体もファストファッションやプチプラのブランドからも購入できるものが

沢山ありますので是非、参考にしてもらえると嬉しいです。

今日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。