女だけど肩幅広いくて夏~秋の服選びが大変!似合う服ってどこにある!?

はろー♪

肩幅がひろくて、女性だからこそ、服選びにちょっとコンプレックスがある

まるこです。

皆様お元気でしょうか??

どうしてコンプレックスなのか?と、言うのは、

肩幅ががっちりしているので、大きな体が余計に大きく見えるから((笑)

私には、どんなトップスや服が似合うの~?!とよく思ったものです。

夏で暑くなってくる季節、秋のまだまだ薄手の季節に、

肩幅が広い人や、いかり肩の人は、肩を見せることが億劫になったりしますよね。

それなのに、夏~秋は、薄着なので、肩が勝手に目立つお洋服ばかり

のラインナップになってしまいがち。

肩幅がしっかりしていると

がっちりした印象や、ごっつい印象になってしまいやすいのも事実。

それなのに、夏や秋は、薄着なので、肩が勝手に目立つお洋服ばかり

のラインナップになってしまいがち。

せっかくの夏なら夏っぽいコーデを楽しんで、秋なら大人な品のよいコーデ

を楽しみたい人も多いのでは?!

そんな、肩幅がひろくてお悩みの貴女に、

大人で品の良い、肩幅ひろいさんでも、似合う服やコーデについて

ご紹介していきたいと思います。

結論からいうと、

コンプレックスになっている肩を隠すのではなく

上手に見せて、魅せていきましょう。

大人で健康的で品よく仕上がるコーデがおすすめです。




肩幅ひろい人は、肩位置が特定されにくい服を選べ♪フレンチスリーブが、おすすめ!!

https://zozo.jp/shop/andme/goods/43985810/?did=72932459

andmeさんから、出ているこのトップスのような形は最強におすすめです。

フレンチスリーブって、肩の縫い目がないデザインのことを主にいうのですが、

縫い目のラインがないことによって、ここからが肩ですよー!!

っていう主張がなくなって、やさしく肩のラインにフィットするデザインなんです。

なので、目の錯覚もあり、肩幅の主張が和らぐんですね。

また、鎖骨がちらみえするぐらいの、Uネックやマルネックや、

最強なのは、Vネックがおすすめです。

首元がつまっているデザインは、どうしても、肩幅を強調してしまいがちに

なるので、あまりおすすめしません。

https://zozo.jp/shop/andme/goods/43985810/?did=72932459

こんな風に、落ちついたベーシックなカラーなら、

全体もしまって見えますし、挑戦しやすいですよね。

フレンチスリーブのいいところは、

腕袖のツギハギ部分になる縫い目がないデザインなので、

肩のラインをやさしくカバーすることなんです。

これは、上でも触れましたが、

1番の嬉しい点は、肩のラインに丸みをおびてくれるところです。

ナチュラルに、腕の袖の方に向かってストンと落ちるカーブが

実際の肩のラインを丸っこくみせてくれるので、

女性らしい、健康的で柔らかい印象を出してくれるのが

嬉しいですよね。

これは、肩幅が無い人だったり、なで肩の人ではなかなか演出

できない、健康美だったりするので、

肩幅ががっちりしている人や、いかり肩の人ほど、

上手に取り入れてみてほしいなと思います




肩幅がひろくて、がっちりさんには、基本のVネックをお洒落に取り入れよう!

https://zozo.jp/shop/sevendayssunday/goods-sale/42523103/?did=70798202

SEVENDAYSさんの、このVネックシャツ型のコーディネートは

キャッチ―な印象で、お洒落ですよね。

もう、いかり肩や肩幅が広い人にとって、Vネック型の首元がいいのは

定番だと思います。

ご存じの方も多いと思いますが、

体型を気にしているあまりか、地味なカラーや、大人しいコーデに

まとめてしまっている人が多いような気がします。

せっかく、派手なお洒落が楽しみやすい夏と、気候がちょうどいい秋

ですから、今までにない、冒険心のあるコーデに挑戦してみることも

おすすめします。

https://zozo.jp/shop/sevendayssunday/goods-sale/42523103/?did=70798202

お仕事コーデや、キチンと感が必要な時は、

襟つきのVネックのスキッパータイプのシャツなんて

もってこいですよね。

首や肩まわりに余裕があるけれど、だらしなくなりすぎない

好印象な雰囲気がでますよね。

カジュアルにもオフィスライクにもつかえる、

Vネックのスキッパーシャツは1つあると便利だと思います。




肩幅ひろい人や、がっちりいかり型の人は、意図的にVネックゾーンをつくってみよう!

https://zozo.jp/shop/urbanresearch/goods/42090949/?did=70228302

urbanresearchさんのオーバーオールは、大人向けに品があって素敵です。

例えば、このような感じのファッションを楽しむときは、

Vネックや、Uネックの首や肩回りのトップスと合わせれば

無理に、肩にカーディガンを羽織る必要は無いと思いますが、

こんな風に、カーディガンを肩からかけて前で結んで

意図的に胸元にVネックゾーンを作ってみるのも1つの手ですね。

Vネックゾーンにこだわらず、肩にフワっとかけるように

カーディガンが薄手シャツを羽織ってみてもお洒落だと思います。

https://zozo.jp/shop/kbf/goods-sale/39517086/?did=66580496

こちらは、KBFさんのワイドサロペット!

一見するとワンピスカートのようにも見えますよね。

こういったデザインなら、大きいサイズを愛用の方や

ぽっちゃりさんにもストレスなく着れるので嬉しいですよね。

また、

首から胸元かけて、Vスリットがはいっているのも見た目の

圧迫感を軽減してくれて、とてもストレスフリーな印象にみえます。

是非、参考にしてみてください。




縦ライン強調で、ひろい肩やがっちり骨格肩の印象を弱めるコーデ!

https://zozo.jp/shop/ur-s/goods/40949520/?did=72981491

どんなに、肩幅をカバーできるコーデが決まったとしても

実際の肩幅の大きさや広さは残念ながら変えられないですよね。

そんな時は、縦のラインを意識してみてください。

マキシ丈や、ロング丈のスカートで縦ラインを強調すると

肩回りばかりに視線が集まらず、全体の印象がスッキリまとまります。

大人の30代40代であれば、ミニ丈はちょっと痛い印象になりがち

なので、やはら、膝下ぐらいのボトムの丈と合わせることを

おすすめします。

肩幅がひろくてガッチリしていてもノースリーブ×マキシ丈やロング丈でヘルシー健康美

https://zozo.jp/shop/beautyandyouthunitedarrows/goods-sale/41016603/?did=68708246&rid=114996601

肩幅やがっちりした骨格が気になる人は、

なんとか上手に隠そうとしてしまう人が多いものですが、

実は、そればかりが方法ではないです!

もちろん、上手に隠すことが出来れば、それも1つですが、

暑い夏や、まだまだ薄着の季節は、思い切って肩を出してしまうのも

アリです!♪

意外と、肩幅ひろめの人でも、ノースリーブって似合うんでよ!

ただ、ノースリーブは肩が目立ってしまうので、

全体の印象を調整すれば大丈夫です。

夏や秋であれば、首回りや肩回りがスッキリしていると

涼しげな印象や、ノンストレスな印象を与えることができて

程よくカジュアルなお洒落を楽しむことも出来ますよね。

そんな時も、肩幅広いさんや、がっちり肩さんに似合うボトムと言えば

マキシ丈やロングスカートと合わせたコーデです。

これも、理屈としては上段で書いたことで一緒で、

縦ラインを強調することによって、スッキリみえるというものです。

ただ、トップスのデザインも一工夫するだけで、

肩の広さを強調しないですみます。

方法は、

写真みたいに、トップスの丈も長めにしたり、

ドレープ素材や、タックが入って、トップスだけでも縦ラインが

強調できるデザインのものがおすすめですね。




まとめ

最後までお読みいただきましてありがとうございます♪

肩幅ひろめで悩んでいる人も、がっちり肩で悩んでいる人も、

楽しめる、夏秋のコーディネートをご紹介してきました。

ポイントは

①VネックやUネックタイプのものを選ぶこと

②デザイン的には、肩ラインの縫い目がないフレンチスリーブがおすすめ

③縦ラインを強調したファッションコーディネートがスッキリ見えのポイント

④ノースリーブのトップスを着るときは、丈が長めのもの。タックやドレープ

 が入った縦らいんを強調したものがスッキリ見えのポイントです。

以上です。

是非、参考にしてみてくださいね。

では、また更新しまーす♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする