ぽっちゃりさんのコーデ夏~秋!デブでも細見えは露出と隠しのバランスで決まる!

こんにちは♪

まるこです。ぽっちゃりのコーデの夏から秋にかけてのファッションは決まりましたか~?

楽しんでますでしょうか?!

ぽっちゃりさんや、おでぶさんでも、夏~秋のコーデを諦めたくないですよね!

スッキリと可愛く、尚且つ、細見えするスタイルを楽しみたい!と思いませんか??

まるこはそう思っています。

でも、まだまだ露出が気になる、夏から秋!

品よく綺麗に華麗に、お洒落を楽しみたいですね。

ぽっちゃりさんや、おでぶさんだと、

正直いって、ちょっと平均より暑そうにみえたり、存在感が目立ちがちなのも

ありますよね。

いい大人なのに、露出しすぎるのも、みっともない気がするし・・

でも、まだまだ暑いのに、体型を隠し過ぎて、暑苦しかったり、

お洒落が楽しめないなんて嫌ー!

っていうことも。

分かります!

でも、大丈夫です。

ぽっちゃりさんでも、おデブさんでも、露出とカバーのバランスを

ちゃんと考えてコーデすれば、細見えも夢ではありません。

是非、夏から秋にかけてのシーズンも

お洒落を楽しんでいきましょう♪

こちらの記事も人気です。

関連記事:下半身でぶコーデ夏バージョンまとめ♪脚が太くてお洒落ができない?!太ってみえて何が悪い!

関連記事:ぽっちゃりさん向け夏のオフィスカジュアルコーデ通勤コーデ♪おでぶでもオフィスで浮かないコツ5選

今日は、簡単に挑戦できる

ぽっちゃりさん向けの夏秋コーデをご紹介していきますね~!

ポイントは、夏のワンシーズンにしか使えないファッションコーデではなく

秋まで息長く使えるコーデを選らんでいきましょう♪




二の腕や、太ももの太さをカバーできる、無敵ワンピを着回そう!!今狙うならベージュやグレージュにブラウン

https://zozo.jp/shop/preferir/goods-sale/43167514/?did=71806085

今、狙うなら、

ベージュやグレージュのワンピース!!

単純に夏のアースカラーとして活躍するだけでなく、秋カラーとしても大活躍ですね。

真夏感過ぎず、落ちいた印象が残るものの秋ぽっさを演出できるのがグッドです。

大人な貴女なら

襟付きワンピースがおすすめです。

襟がついていれば、プライベートから、オフィスシーンでも使える場合がありますよね。

カジュアルダウンしすぎない、品のある印象を与えることができるのでおススメです。

袖は、しっかり二の腕に対して、余裕のある袖口のものを選びましょう。

ちょうど、写真のような袖口感がいいと思います。

また、ウエストマークでボディのメリハリを出しつつ、

ふんわりフレア調に広がるスカートが、上手に体型のコンプレックスをカバーしてくれるので

おすすめです。

https://zozo.jp/shop/yardplus/goods-sale/42193545/?did=70372833&rid=1019

こちらも、ブラウンのワッフル調のノースリーブのワンピース。

yardplusさんのものです。

品がある大人向けコーデでとっても素敵ですよね。

写真は、小物のアクセントが、夏用のカゴバックだったりサンダルだったり

していますが、秋なら、カゴバックから革や合皮のバックに変えたり、

サンダルをパンプスにしたりするだけで、秋っぽいコーデとしても

大活躍な予感です。

また、スカーフをまいてみたり、カーディガンを羽織るだけでも、

夏~秋のシーンの着回しコーデにピッタリですね。

ワンピースなので、あえてボトムスを合わせる必要性はないのですが

お洒落度をアップさせるために、レギンスやスカートと合わせるのも

素敵ですが、写真のようにワイドパンツと合わせてみても、お洒落ですね。

夏秋の活躍ワンピースの参考に是非してみてくださいね。




リネン系シャツで、夏から秋への季節の変わり目をのりきる

https://zozo.jp/shop/yardplus/goods/42587028/?did=70869922&rid=1019

普通のオーバーサイズのシャツでもお洒落だとは思うのですが、

せっかくのシーズンの変わり目も、余裕があるお洒落を楽しみたいですよね。

そんな時は、麻素材がはいっている、リネン系のファッションやお洋服は

いかがでしょうか??

最近は、定番のホワイトカラーやベージュのようなカラーだけではなく、

写真のように、鮮やかなワインカラーやイエローなど、

カラーものも充実していてお洒落の幅が広いです。

余裕のある抜け感と、涼しげ感が演出できるのが、

リネン系のシャツのよいところですよね。

サイズも、yardplusさんのブランドのように、ビックサイズを選ぶと

より体型カバーや余裕のあるファッションが楽しめて素敵です。

https://zozo.jp/shop/yardplus/goods/42587028/?did=70869922&rid=1019

同じく、リネン系の定番カラーのホワイトやオフホワイトであれば、

ボトムスにベージュカラーのようなアースカラーを持ってこれば

いっきに秋使用の落ち着き感がでてきます。

もちろん夏のシーズンでも浮きませんし、秋に突入してからもしばらく使える

リネン系のビックシャツはおすすめです。




ボリューム袖のトップスで、夏秋併用してお洒落を楽しもう バルーン型のボリューム袖でコーデ

https://zozo.jp/shop/jeanasis/goods/41883515/?did=69917346

トップスのそでの幅が、バルーン状に膨らみがある、ボリューム袖のトップスは

1枚あると夏秋の季節をまたいで活躍するファッションコーデですね。

気になる二の腕を自然にカバーできちゃう、ボリューム袖!

だいたいが、オーバーサイズ気味につくられているので

夏の暑い時期から着用しても、涼しげな印象です。

jeanasisのトップスのように、あえてアースカラーを選択すると、

秋でも浮かずに着れますし、あえての綺麗めのスカートと合わせると

お洒落度がグッとアップしますね!

ポイントはトーンを押さえて揃えているので、正反対の柄を合わせても

品よくみえて素敵です。

https://zozo.jp/shop/titivate/goods/44455841/?did=73547133

あえて、ガーリーな、ボリューム袖に挑戦するならば、

同じくトーンを控えめにして挑戦してみると失敗しません。

ぽっちゃりさんや、がっちり体型の人だと、ボリューム袖をガーリーに着ようと

思うと、かえって、ガーリーな甘さのファションコーデが体型のコンプレックスを

助長しかねない可能性もあります。

(ボリューム袖のふりふり感が、膨張色だとかえって太くみえてしまったり!)

イマイチ心配だ!という時、

まずは、ブラックやネイビーのような、引き締めカラーから

挑戦してみてください。

ガーリーな印象を残しつつ、体型の悪目立ちをさけやすいです。

ボリューム袖自体は、気になる二の腕の太さをカバーしてくれる

優秀アイテムですが、ボリュームがあるので、どうしても

トップスに目線がいきがちです。

そんな時に出来る簡単、すっきり細見えポイントとしては、

夏秋に活躍しやすい5分丈や7分丈ぐらいのもを

購入して、手首を見せることによって、細見え効果が発揮されます

また、ボトムスをタイトなものにしてみるなどして、

引き締め効果や錯覚のバランスをとりましょう!

(写真は、タイトスカートを着用していて、ボリューム袖のトップスと

ボトムスのタイトスカートとのバランスが素敵ですね)




レオパード柄やヒョウ柄を取り入れてみる!

https://zozo.jp/shop/shipsforwomen/goods/44594584/?did=73754210

レオパード柄が、必ずしも夏秋のアイテムだからー!と、いう訳ではないですが、

なにかと、夏の終わりから秋にかけて、ショップでの登場がふえてくる、

レオパード柄、いわゆるヒョウ柄です!

なんとなく、世間のイメージが秋冬なのでしょうか?!

(年中つかえるアイテムだとはおもってます)

とくに、はらこ状だったり、毛糸感があるものを選ぶと

ぐっと秋仕様にもなってくるので、

夏のシーンから取り入れると先取りコーデとしてお洒落者感がアップします。

お洋服そのものを、レオパード柄のヒョウ柄にしても

もちろんお洒落ですが、

ちょっとハードルが高いわ!という方は、

バックやシューズ、スカーフ、アクセサリーのような小物から取り入れてみると

簡単でお洒落だと思います。

これは、ぽっちゃりだからとか、ちょっとおでぶだからだとか

体型に関係なく、自分の好みですぐに取り入れやすいのもPOINTですよね。

まるこは、ちなみに、バックの購入を検討しております((笑)




まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

いかがでしたか!?

ぽっちゃりコーデさんむけ夏から秋にむけて、簡単に取り入れられる

ファッションコーデをご紹介してきました。

夏も秋も活躍する、お洒落をコーデを味方につけて、

季節のかわりめもぽっちゃりコーデを楽しんでいきましょう♪

また更新しますね~♪